日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS "How We Learn…"

<<   作成日時 : 2009/07/24 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

国際学会の発表で聞きました。

"How We Learn…"

10% of what we READ
20% of what we HEAR
30% of what we SEE
50% of what we SEE and HEAR
70% of what is DISCUSSED with OTHERS
80% of what is EXPERIENCED PERSONALLY
95% of what we TEACH TO SOMEONE ELSE

William Glasser

William Glasserは、精神科医で、リアリテイセラピーの教育界への適用 【現実療法】(1965)の著作で一躍有名に、教育に関しては、【落伍者なき学校】(1969)で知られるようになったそうです。
もしかして、学校カウンセリングとかでは、有名な先生なのかな。
私は初めて知ったのですが、自律学習とか、ピアラーニングなんかには、いいですねよね、これ。
また、通常授業でのクラスダイナミズムも、50% of what we SEE and HEAR、70% of what is DISCUSSED with OTHERS、80% of what is EXPERIENCED PERSONALLY、95% of what we TEACH TO SOMEONE ELSEによって起こるんだろうなと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。
微妙に数字が違うんですが、『効果10倍の“教える”技術―授業から企業研修まで (PHP新書)』という本に「アメリカの研究者」とだけされていた研究結果が紹介されていました。
http://mongolia.seesaa.net/article/84077782.html
もしかしたらWilliam Glasserのことだったのかなあ、と思って拝読しました。


村上吉文
2009/08/11 08:47
村上吉文さん、こんばんは。
確かに、William Glasserかもしれませんね。
こういうの、アメリカの・・・じゃなくて、名前きちんと出しておいて欲しいですね。
後学のために(笑)。
とるめんた
2009/08/15 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
"How We Learn…" 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる