日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 使用語彙、理解語彙

<<   作成日時 : 2010/01/19 14:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、うちの大学の院生の子(内モンゴル民族留学生、日本人府中市育ちの寅年)と話していた時のこと。
この子たちの中では、「てめぇ〜」という言葉は、理解語彙ではあるけれど、使用語彙では全然なく、実際に使っているのを聞いたこともあまりない、とのことでした。

へえ、留学生はともかく、さすが府中。
うちの方とは文化圏が違います(爆)。

うちの方は、ヤンキー生息率も高いし、23区内でもっとも教育レベルの低い地域です。
だからでしょうが、バスの中、スーパーなので、結構耳にする「てめぇ〜」。
もっとひどくなると、「てめぇ〜はよぉ〜」になったりしますが(爆)(爆)。
誰が誰に言ってるかというと、これが恐ろしいことに、

母→子供
父→妻、子供
時折
妻→だんな
ってのもあるんですよ。

よくあるのは、親が子供にむかって、「てめぇ〜、さっさとしろよ!」ってやつでしょうか。
もちろん、下町に住んでいる家庭すべてがこんなことは言いません。そういう意味では、私にとっても理解語彙なんですけどね。
とはいうものの、何か腹が立つことがあった時、友人や家族に話している時、
「ったく、てめぇ〜ふざけんなよ!!!って感じだったのよ〜。」
という風には使っていることを考えると、やはりこれは使用語彙か???

とはいえ、こういう風に怒鳴られて育った子供がみなヤンキーか?というとそうでもないところも、またちょっと怖いというか(爆)。
確かに、柄の悪い地域ではあるわね。
ある意味、住みやすいことは住みやすいんですが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使用語彙、理解語彙 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる