日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分に合う勉強法を見つけること(EPA看護・介護福祉士)

<<   作成日時 : 2010/04/16 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大学や仕事の絡みでちょこっとEPAに関わっています。日本語教師友達でも、仕事で関わっている人がいて、今日は彼から、この間看護師の国家試験に合格した人のメールを見せてもらいました。そこから読み取れたのは、一言で言って、「自信」ですね。その人の書く日本語は、そんなによく書けているとは言えませんでしたが、それでも、質問意図を汲み、伝えたいことを伝えられていると思いました。
メールをここで紹介できませんが、受け入れ先の病院の積極的な支援体制、そしてその人の性格と、一緒に勉強したもう一人の人との相性。色々なものがうまく作用して合格したと思うと、私の友人は書いていました。

では、本人はどう思っているか?
メールの中で本人が一番合格に影響したと思っていること、それが、「自分に合う勉強方法を見つけること。」。
そして、書かれているその勉強法から、合格した人の自信がうかがえました。自分は、これだけのことを自分でやった、そういう自信です。

参考前に彼らの勉強とスケジュールを列挙すると・・・。
・昨年の7月ごろから国家試験対策、過去問をスタート。
・でも、その前の3月から、98回の試験問題を読み始めてはいた(漢字の読み方中心)。
・午後は毎日4時間病院で勉強。
・看護師総師長さん(看護について)、先輩看護師(1人、看護について)、事務所員2人(簡単な日本語について)、病院長もよく教えていたそうです。
・そのほか、週に一回1時間日本語の勉強。
・自宅学習毎日2時間。

いやー、毎日2時間勉強できるって、そりゃすごいと思う・・・。
最後の自宅での2時間学習、ここで自分なりの工夫をしたみたいです。例えば、90〜98回の過去問の中でよく出てくる問題を調べて、言葉や漢字、文法を勉強したそうです。漢字も書いて覚えたみたいですね。

うーん、でも、こういう「自分なりのやり方」を見つけることがなかなか難しいんですよね。短期間で、その方法を自分で意識できたからこそ、合格できたのかもしれません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分に合う勉強法を見つけること(EPA看護・介護福祉士) 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる