日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』

<<   作成日時 : 2012/10/28 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

仕事の関係で、荒川洋平先生の『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』を読んでみました。





授業準備や授業風景がストーリー風に書かれており、コンパクトにまとまっていますが読み応えがありますね。
ボランティアで初めて日本語を教える、日本語教育の素地のない人向けの本ですが、現役日本語教師が読んでも、とても面白かったです。自分の授業を振り返るのにもいい本だと思いますし、日本語教育の概観を誰かに教える時などにも、とても参考になる本でした。
自分の仕事に関して、たくさんのヒントをいただきました〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
拙著のご紹介ありがとうございました。お役に立てば幸いです。何かご質問がありましたら yohey(at)tufs.ac.jp宛てにいつでもお寄せください。
荒川洋平
2012/10/29 14:49
荒川先生
わざわざありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!
とるめんた
2012/10/29 16:01
こんにちは&久しぶりー。
今朝、ふとそういえば最近ツイッターで見かけないなって思ってさ。
twitterのID消えてたのね!脱SNS(って言葉は今私がつくった)したのかな?
私も昔ほどtwitter漬けになってないけど、ただ何となく暇つぶしにTL眺めてるのも、そろそろやめるか〜って思ってるところ。。
ひっきー
2012/11/05 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる