日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS バンドン(インドネシア)雑記

<<   作成日時 : 2013/09/29 14:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

ちょっと間が開いてしまいましたが、9月の頭にバンドン(インドネシア)に行ってきました。インドネシアは日本語学習者世界一になったのですが、だからでしょうか、街の日本語の言語景観が結構面白かったです。
以前、インドネシアに日本語の言語景観を調べに行くというのを聞いて、「インドネシアに日本語??」と思ったのですが、いやいや、無知な私を許してください。結構日本語、見かけましたね〜。そこで気がついたことを書いておきます。

1)日本語はおしゃれで高級なイメージ?
バンドンにチウォークというおしゃれなショッピングモールがあるのですが、そこの中にロッパンというお店があります。表記がそのまんま「ロッパン」。六班?と思ったんですが、これが、「六本木パン」の略だそうです。この店、メニューもすごいこっていて、表記が日本語なんですよ。もちろん、いくら日本語学習者が増えているインドネシアとはいえ、日本人のかなりの%の人がローマ字は読める、というほど日本語を読める人はいないと思います。
あと、この写真。ビージサンダルのブランドみたいなんですが、全て日本語!!

画像


それから、katsuやラーメンは普通に語彙として使われているみたい。インドネシアは豆腐を食べる文化圏なのですが、これは中国の影響なんだそうです。でも、売られている豆腐には絹ごし・・・。


これらなんちゃってラーメンと天ぷら。
インドネシアだけじゃないんですけど、どうしてラーメンに天ぷら合わせるんでしょうね。海外の店。

画像


中国や韓国からの輸入品もとても多く、飲料などハングル表記のものがそのまま売られているのですが、Made in Japanはそうたくさん入っているわけではなさそうです。台湾などでも結構ひらがながかわいいとかおしゃれ!という感覚があるみたいですが、インドネシアでも日本語はそういうイメージなのかもしれないですね。

2)街中にある日本語に間違いが少ない!
中国や韓国、台湾で目にする日本語って、「どうしてこれだけ上級日本語話者がいるのに、こんな間違いなの????」と逆の意味で驚くことが多いですが、今回バンドンで目にした日本語は、文法にしろ表記にしろ、上記のようなことがありませんでした。すごくきちんとした日本語。この原因はなんなのか?考えるとちょっとおもしろいなあ〜。
インドネシア語⇒日本語自動翻訳があんまりメジャーじゃない?
日本語学習者が増えたとはいえ、まだそこまで中上級話者がいないから、きちんとした人に翻訳してもらったりしている?

どなたか、ご存知の方がいたら教えてください(笑)。

インドネシア料理はおいしかった〜。上記のように、豆腐っぽいものやさつま揚げ、フィッシュボールみたいなものをよく食べるので、そういう食べ物が好きな私にとっては、良かったです。島国なので、魚もいっぱいだし。
あと、フレッシュフルーツジュース!
これはたまらんんです。本当においしくて、そして安い!!!
写真は、ジュースマンガブルブル。これは、マンゴージュースの中に色々なフルーツが小さくカットされたものが入っています。インドネシアどころか、バンドンでも一部の店にしかないそうで、本当においしかった!こういう特別なものでなくても、大学の学食で飲むフルーツジュースでもおいしい。日本で頼んだら、高いよ〜(笑)。

画像


インドネシアは面白いですね。イスラム教徒が多いですが、民族的に色々。学生さんも本当にいろんな顔の人がいます。食べ物もおいしいし、また行けたらいいなあ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本語がたくさん見かけるってすごいですね。今や世界一の日本語学習者数ですか。すごい!
momonohana
2013/09/29 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンドン(インドネシア)雑記 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる