日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語学校研究大会ポストセッション「日本語教育e-Learning展示会」

<<   作成日時 : 2014/08/09 10:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年から、日本語学校教育大会のポストセッション「日本語教育e-Learning展示会」に参加させていただいています。
今回は、大手日本語学校2校も出展しており、そういう時代になったんだなあと、ちょっと感慨深いものがありました。

私がeラーニングに関わるようになってもうずいぶんなるのですが、これまで割とアウトサイダーというか、日本語教師と敵対するものとして受け止められることも多かったです。コンピューターで学べるようになったら、教師はもう必要なくなるのではないか?と言われることが多かったのですが、そういう意識から脱却し、積極的に取り入れようとする学校が出てきたことは、画期的なことだと思うのです。
大学さんや国の関係機関が大きなeラーニングを作ることとは別の次元で、本格的に語学教育にコンピューターおよびインターネットが活用されるようになってきたんだなと思いました。

それからもう1つ。
よく、日本語学校は儲からないとか、日本語教師では生活していけないというネガティブイメージがこの業界には強いのですが、儲かっているかどうかは別にして、日本語学校の中には、eラーニングを構築するだけの安定経営ができる所もあるというのが、なんだか嬉しい気持ちになりました。様々な悪条件を乗り越え、健全な経営をしているからこそ、こういうことに手を出せるのだと思います。業界として、朗報であるとも思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語学校研究大会ポストセッション「日本語教育e-Learning展示会」 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる