日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅するように、東京を歩く

<<   作成日時 : 2015/01/03 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末年始、食っちゃ寝で体重増加が嫌なので、割とよく走ったり歩いたりしています。今年は、12月の大会で膝を痛め、その後腰痛も出てしまったのですが、不思議と歩く分には問題がないので、山手線一周をしてみました。
といっても、最初は11月くらいにランで山手線一周を企画して、ネットで知り合いに声をかけ、何人か一緒に走る人が集まったのですが、自分自身は当日走れなかったというオチでしたが・・・。
ランだともちろん1日で山手線一周できます。ウォーキングでも、朝から晩まで歩き通せれば、1日で可能かと思いますが、歩きでそれはさすがに・・・ということで、ラン&ウォークの日は、私たちウォーク組は神田〜池袋、そこから山手線でショートカットして、品川から東京を経て神田に戻るというコースを。そして昨日は、買い物がてら私1人で、ショートカットした池袋〜品川間を歩いてきました。

東京に住んでいるといっても、移動は電車がほとんどですし、行くエリアって決まっていたりしますよね。どこかに行って何かをするという目的ではなく、歩く事が目的っていうのは、なかなか新鮮でいい感じです。よく、できる人は歩く(もしくは走る)と言われていますけど、歩いていると頭がすっきりするというか、小さい事がどうでもよくなってきて心が前向きになる気がします。

昨日は池袋からスタートしたのですが、途中神田川を渡ったり、味のある踏切を通ったり、恵比寿のきらびやかさにびっくりしたり、いつもご飯を食べに行く新大久保が、実は結構住宅街だって事に気がついたり。生まれてからずっと東京に住んでいても、まだまだ見知らぬ場所が多く、まるで外国を旅しているような気持ちになりました。

画像


メーテルリンクの『青い鳥』じゃないですが、身近にあって普段は気がつかないもの、そんなものに気がつけるのが、こういうウォーキングの楽しみかもしれないですね。

画像


今回は山手線一周というテーマでしたが、七福神を巡るとか、映画や小説の舞台を巡るとか、テーマを決めて自分の住んでいるところを歩いてみるのも、なかなかおもしろそうです。

気づきは、遠くに行かなければ得られないものではなく、身近でも十分に気づける機会はある。そういうことが大事じゃないかと思う年のはじめです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅するように、東京を歩く 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる