日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業おもしろメモ12月1月

<<   作成日時 : 2015/02/15 12:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

秋学期も終わり、来期の準備をしなければいけませんが、だる〜だる〜な感じ。
12月以降も、学生のおもしろ発言がありましたが、特に興味深かったものを1つ。

「日本で『うんざりする』ことはなに?」というトピック。
毎日毎日実験と論文に明け暮れている院生は、当然そう言う生活にうんざり。しなければいけないってわかっているけど、やっぱり、うんざり・・・。
そんな中で、某音楽の都から来ている交換留学生。彼らは国の大学で日本語学科で勉強しています。それなりに日本語はできる。そんな彼らがうんざりすることって、何だと思いますか?


それは、いつもいつも、「箸の使い方が上手ですね。」と言われること、だそうです。

日本人は、箸を使うのは難しいって思っているんでしょうね。いかにもヨーロピアンな外見の彼らが上手に箸を使うと、ほめたくなってしまうようです。でも、当の本人達にしてみると、それはまるで自分達が小学生のように扱われていると感じる様子・・・。
「日本人の大人に向かって、フォークとナイフを使うのが上手ですね、なんて言ったら日本人だって怒るだろうに、なんで箸だけそう言われるのか。」ということらしいです。
ほめている日本人に悪気はないことは、もちろん彼らもわかってはいるんですけどね。

確かに、フランスに観光に行った時も、現地の方が日本レストランやラーメン屋さんで普通に箸で食事をしているのを見ました。日本人が思っているほど、箸を使うことは特別なことではなくなっているのかもしれませんね。

箸に限らず、日本人のほめ殺しは、学習者に取って座りが悪い感じをすることも多いようです。なかなか難しい学習者心理ですが、うまくつきあっていきたいですね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
授業おもしろメモ12月1月 日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる