日本語教育やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際学会その1

<<   作成日時 : 2009/07/20 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


国際学会は去年の釜山に続いて2回目ですが、やはり国内の学会にはあまり参加されない海外の先生達の発表が聞ける又とないチャンス。
今回、場所がオーストラリアということで、私個人的には結構期待してました。
何せオーストラリアと言ったらアレですよ、国土でっかすぎて、遠隔教育発達しているイメージ。
実際は人口の80%は沿岸に住んでいるとのことで、遠隔教育日本語教育の発表はあまりなかったのですが、やはりICTを利用した実践授業の報告が結構あって、大満足でした!
主にSNSとblogでしたが、創意工夫し、学習者の自律的な学習意欲を高める努力をされていると思います。
成績もある程度きちんと基準を決めつけているケースがほとんどでした。
また利用のガイドラインとして、学習者は何を最低どのくらいアクティビティしないとならないのか決めて、活動させているそうです。
SNSなどだと、本当に自発的な利用を教師は期待しがちですが、授業の一環とするなら、ある程度の強制は必要なんですよね。
また、先生達の授業外の活動はやはり大変そう。その辺の負担を、教育期間側がどう評価するのかも、気になるところです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いっしょに聞いた人たちの発表おもしろかったですね!特に、評価についてとても気になるところでしたけど、すごく細かく評価基準を設けていてすごく参考になりました。
こだま
2009/07/20 16:33
こだまん、評価基準も設けて、評価も行われているところも、やっぱり進んでいるなーと思った次第です。
とるめんた
2009/07/20 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際学会その1  日本語教育やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる